どこが一番安いの!?[任意整理編]

報酬金がパーセンテージで計算しにくい!
着手金があったりなかったり...

結局どこが安いのか
分かりやすくするために早見表を用意しました!

ただし、実際依頼するとなると
弁護士が債権者のもとへ行く交通費なども含まれる場合があります。

【任意整理】30万円減額した場合

弁護士または司法書士に任意整理を依頼して
借金の元金に対して30万円の減額があった場合、
払う必要があるのは、

① 着手金
② 基本報酬
③ 過払い報酬
④ 減額報酬

この4つです。

また、これを表を作成するにあたっての条件は

① 30万円の減額
② 依頼する過払い請求は1社
③ 対応地域は考慮しない
キャンペーン中の金額を反映させる

順位 事務所名 着手金 基本報酬 過払報酬 減額報酬 報酬合計
1位 リライフ 無料 2万円 10% 5% 6万5000円
2位 債務レディ 無料 2万1000円 20% 10% 11万1000円
3位 新大阪
法務司法書士事務所
無料 2万1000円 20% 10% 11万1000円
4位 伊藤法律事務所 1万円 2万円 20% 10% 12万円

(*1)=最低成功報酬は1社につき3万円です。
ですので、15万円以下では過払い報酬は定額の3万円です。


【任意整理】50万円減額した場合

弁護士または司法書士に任意整理を依頼して 借金の元金に対して50万円の減額があった場合、
順位 事務所名 着手金 基本報酬 過払報酬 減額報酬 報酬合計
1位 リライフ 無料 2万円 10% 5% 9万5000円
2位 債務レディ 無料 2万1000円 20% 10% 17万1000円
3位 新大阪
法務司法書士事務所
無料 2万1000円 20% 10% 17万1000円
4位 伊藤法律事務所 1万円 2万円 20% 10% 18万円

注意したいのは上の表と見比べても分かるように、
順位は金額によって変動します。
このグラフを現在作成中なのでもうしばらくお待ちください。


<<どこが一番安いの!?[過払い請求編]  | トップページ |